6月5日、生憎の雨でしたが、多機能リハビリステーションケアふるに

可愛い傘の花を咲かせながら、街の探検隊がやってきました!

探検隊の正体は、宮崎市立宮崎港小学校2年生の児童さんたちです。

雨の中の行進で濡れた体を拭いてから、街の探検、いやケアふる探検が始まりました。

街探検

今回の探検のメインナビゲーターは、当施設のデイサービス生活相談員の切畑が務めました。

リハビリルームやデイサービスルームでは、突然の探検隊の登場に

いたるところで、ご利用者様の笑顔があふれました。

そして、いざ2階へ。

2階はショートステイのエリアです。

ナビゲーターがショートステイ管理者の江野本に変わり、

ショートステイはどういう時に利用してもらっているとか

実際に部屋へ入ってからは、部屋の仕組みや安全のための工夫を探ってもらいました。

最後に、質問会では理学療法士の左川が探検家たちからの鋭い質問に答えました。

短い時間でしたが、宮崎港小学校2年生のみなさんにはケアふるを十分に探検していただけたでしょうか?

そうそう、おうちに帰ってから、ケアふる探検の話でもちきりになったのなら、うれしいなぁと思います。

多機能リハビリステーションケアふるでは、営業日に見学を受け付けております。

また、ケアマネージャーによります介護相談も受け付けております

事前にご予約(0985-25-1136)を頂きますと、スタッフを待機させることができますので、ご案内が行き届くと思います。

どうぞお気軽にお電話ください。