平成27年2月18日、檍公民館にて檍地区社会福祉協議会主催による平成26年度 檍地区相談窓口ネットワーク研修会が開かれました。

内容としては、小地域活動を円滑に進めるためとして、

宮崎市社会福祉協議会より「福祉なんでも相談」「無料法律相談」「権利擁護センター・自立相談支援センター」について、檍南地区地域包括支援センターよりは、「施設よりの相談内容」、また、檍地区社会福祉協議会より、「檍地区社会福祉協議会の取組み」

についての情報提供がありました。

また、その後実施されたグループワークでは、「地域における施設の取組み」について意見交換しました。

地域との交流に関しては、それぞれの施設によって対応はまちまちでしたが、中には2ヶ月に1度の割合で、民生委員や自治会長、老人会を交えての報告会を開いたり、民生委員を通して、施設の広報誌を配布したりと普段より地域との交流をしている施設がありました。

 地域との交流を実施している施設は、イベント交流が主体のようですが、ケアふるとしてはお互いを知るきっかけづくりとケアふるの特性を活かした地域交流ができれば、施設のご利用者様ばかりではなく、地域にも求められ愛される存在になりうるのではないかと思いました。

文責 谷 清義

image 檍地区社協image 檍ささえ愛